30代の転職術!?成功する3つのポイントと転職サイト情報

*

30代の転職術!成功するポイントと転職サイトは?

      2016/06/30

top_big

リクナビNEXT[求人情報総数は業界トップクラス]
詳細
★★★★★
絞込求人検索機能
スカウト機能あり
レジュメ保存あり
転職ノウハウ掲載
転職者の80%が利用
全業種・業界掲載
運営企業
リクルートキャリア
求人数
業界最大級
利用者層
20~30代が全体の71%
転職者クラス
初心者~


解説
 30代は、転職市場で最も人気の高い年代なので、求人数も膨大です。

 リクナビNEXTであれば、登録時に希望の職種や勤務地、年収の希望を入力しておくことで、毎週定期的にマッチした新着情報を知らせてくれるので、情報の取捨選択がしやすくなります。また、自分の経歴をレジュメとして登録しておくと、採用を考えている企業から直接オファーを受け取ることも可能です。

 さらに、転職に関するノウハウや体験談も豊富なので、自分の転職活動を客観視できる機会も多くなるはずです。在職中に転職活動するひとには、自分のペースで利用できるので、メリットが大きいでしょう。

利用者の声
良かった
他サイトも使うしここが特別優れているというわけではないが、なんだかんだでリクルートブランドは安心感がある。転職のスタートとして登録するには良いと思う。
良かった
自分に似た経歴の人がどれくらい転職活動してるかという指標が出るのはわかりやすいです。
良かった
勤務地やキーワード、職種だけではなく、「できることから探す」というカテゴリは面白い。実際に使ってみると思ったよりも内容が充実していて、自分に何ができるかと悩んでいた30代の私でも、新たな発見が多々ありました。リクナビNEXTは、まだ目的を持てていない転職者にもお勧めできます。
良かった
自分と似たような境遇にいるユーザーの情報を得ることができます。リクナビNEXTの中でも私が最も役に立ったと思う機能です。自分と似ている立場なのに、自分が見向きもしなかった職種や企業をチェックしている、それを認識できるのは目からウロコ。このサイトだから新しい自分を見つけることができたと思っています。
良かった
年齢的にもキャリア的にも充実している30代だからこそ、スカウト機能のあるリクナビNEXTに登録。思っている以上のオファーをいただき、感謝しています。自分が社会や企業に求められていることを実感。ベストな転職を実現することができ、本当に利用して良かったと感じました。
普通
いろいろ機能があるみたいだけど実際に使うかというと・・・。
普通
漠然と転職したいと考えていた私には、リクナビNEXTの機能は充実しすぎていたのかな?と思います。素敵な会社とはいくつも出会うことができたのですが、求人数があり過ぎて絞りきれない、絞ったところで採用されなかったらまた一からやり直し。結果的には活用して良かったと思っていますが、この繰り返しはなかなかしんどかったです。
普通
リクナビNEXTの特徴のひとつであるスカウト機能。オファーの種類が3つもあってなかなかよくできていますが、このオファーがきたことで勘違いしてしまうと、後で落ち込むことにもなりかねません。優秀な人材はいいんだろうけど、普通の人は期待させられた分、ガッカリ度が高いのが少々欠点なのかもしれません。


リクルートエージェント[キャリアアドバイザーの質が良いと高評価]
詳細
★★★★★
非公開求人案件8割
プロのアドバイザー
待遇交渉OK
ミスマッチ少
面接セミナー
応募書類添削
求人案件
希望条件から紹介
料金
すべて無料
実績
業界No1
お役立ち情報
転職ガイド掲載


解説
 30代がリクルートエージェントを利用するメリットしては、自分のキャリアアップにつながる非公開求人を、多数取り扱っていることです。

 専任のキャリアアドバイザーとのカウンセリングを通して、自分の強みや仕事への志向性を再確認できますし、それまで培ってきたスキルやノウハウが活かせる異業種転職など、プロの目から見た選択肢を提示してくれるのもメリットと言えます。

 また、在職中の30代であれば、面接日や入社日の調整、年収の交渉などを担ってくれるのも、心強いはずです。キャリアアップ転職を目指すひとは、積極的に活用すべきでしょう。

利用者の声
良かった
キャリアコンサルタントとの面談で、自分の強みと弱みが明確になり、方向性が絞れました。なかなか進まなかった転職活動が一気に進んだ感触があり、自信をもって転職活動ができるようになりました。
良かった
自分で検索して探していた時は、自分はこれしかできないと思い同じような会社ばかり探していたけれど、キャリアコンサルタントに紹介してもらった会社はこれまでと方向性が違っていて少し驚きました。同時にこういう可能性もあるのかと、転職活動の幅も広がった感じがします。
良かった
書類選考になかなか通ることができなくて落ち込んでいましたが、職務経歴書の書き方が良くなかったようで、指導を受けたあとは突破率が上がりました。経験が豊富なプロの方に指導をしてもらうと、こうも違うんだなと感じました。
普通
30代の求人数もたくさんあるが、自分は応募条件を満たしていないものが多く、書類選考の時点で諦めざるを得ないことがあった。高いキャリアを持っている人には良いが、自分には少し敷居が高いかなと感じた。
普通
キャリアコンサルタントの対応が事務的に感じた。もう少し相談しやすい雰囲気なのかと思っていたけれど、やはりキャリアコンサルタントとの相性も大事だなと思う。求人数は豊富にあるので、そういうものだと割り切れば利用はしやすいと思う。
悪い
たくさん求人を紹介してくれるのは良いが、自分の希望とマッチするものがなかった。興味がない会社も多く、どれが良いのかわからなくなり、最終的にやめてしまった。


ビズリーチ[エグゼクティブ層の転職支援]
詳細
★★★★★
会員制
年収1000万以上の求人
海外にも対応
直接スカウト
1200名以上のヘッドハンター
コンシェルジュスタッフ在中
求人案件
約30000件
料金
登録無料(有料オプション有り)


解説
 ビズリーチは、いわゆるエージェント型転職サイトの中の一つです。大きな特徴としては、掲載されている、あるいは紹介してくれる求人案件が、エグゼブティブを対象にした800万以上の高収入のものが非常に多い、ということが挙げられます。


キャリアカーバー[ハイキャリア・高年収を目指す]
詳細
★★★★★
非公開求人案件
ヘッドハンター在中
スカウトが届く
マッチング率UP
エグゼクティブ層
今が熱い
求人案件
1000件以上
料金
完全無料
URL
https://careercarver.jp/


解説
 キャリアカーバーは、2014年6月から運営が始まった転職サイトです。ハイキャリアの人々に照準を絞っている点が大きな特徴で、スキルの高い人が転職活動を効率的に進める際に役立ちます。キャリアカーバーは、スキルを活かした転職をしようとしている人に有益な情報を提供していて、大幅な年収増につなげることができます。


マイナビエージェント[各業界に特化したエージェント]
詳細
★★★★
非公開求人多数
プロサポート
業界特化
応募書類添削あり
面接対策あり
マイナビグループ
運営企業
株式会社マイナビ
サービス領域
IT・メーカー業界を中心に他多数
利用満足度
96.4%(公称)
転職者クラス
初心者~


解説
 業界全般を扱うリクルートエージェントとはまた違い、いくつかの業界を特別得意とするエージェントサービスです。特にIT・メーカー業界を始め、サービス・金融・流通・不動産といった案件を多く保有しています。

 こちらも非公開求人は多く、紹介できる案件の8割は非公開求人と公称するほど。自力では見つけられなかった優良案件が見つかることでしょう。

利用者の声
良かった
30代の仕事探しで成功するか否かで、自分だけでなく、家族の将来も変わるとあって、絶対に失敗したくないと思っていました。マイナビエージェントにお願いしたのも、非公開求人や独占求人など、良質なものを数多く取り扱っていると知ったからです。求人には載っていない、採用企業の評価基準や労働環境などの情報を提供してもらえるのも、とてもありがたかったです。
良かった
マイナビエージェントのすごいところは、業界別にコンサルタントチームが編成されていることだ。私はメーカー系の転職を希望しているので、業界や職種に精通したキャリアコンサルタントに、強みや志向性を考慮したうえで求人を紹介してもらえることに、安心感を覚えていた。企業別に応募書類や面接対策を行ってくれるので、強気で面接に臨み、即内定をいただけた。
良かった
30代の仕事探しは、キャリアがあって当たり前の世界。だからこそ、自分の強みやキャリアを活かして企業にどう役立てるかを、明確にしなくてはなりません。マイナビエージェントのキャリアコンサルタントの面談は、予想していた以上に緻密で、私自身が気づかない長所を引き出し、異業種への転職の可能性も示唆してくれます。同業種にこだわらないキャリアアップが、ここでなら実現できます。
普通
マイナビエージェントは転職に関するコンテンツも充実していて、特に転職市場レポートは参考になりました。ですが、30代の求人のほとんどがキャリア志向の方のもので、長く正社員雇用をしてもらえればいい私には、ちょっと敷居が高いです。
1.30代での転職のメリット・デメリット


景気回復の兆しが見え、転職市場が活性化していますが、求人数の大半は20代から30代前半を対象とするものです。40代以降になると求人数も質も大きく変化する傾向にありますから、転職を考えているなら30代後半のうちにしておくのが得策といえるでしょう。

30代後半での転職のメリットとしては、キャリアアップにつながる転職を実現しやすいことがあげられます。一方で、企業や職務内容に満足がいかなかった場合、次の転職が厳しくなるというデメリットもあるのです。

2.30代の転職を成功させるためには

年齢的にも、何度も転職できない30代だからこそ、事前に熟考することが不可欠です。こうした自己分析の作業を怠り、給料や休日などの条件面を重視して転職をしても、結果として続けることが難しいものだと、認識するのが大事でしょう。

転職成功する為のポイント

  • 転職を考えるきっかけが、会社にあるのか、自分にあるのかを見極める
  • 転職することで、いまの自分の問題が必ず解決するのかを考える
  • 転職をすると決めたなら、自分のキャリアプランを見直す
  • 自分の目指す転職をサポートしてくれる、相談機関を探す

  • 3.転職エージェントなどを有効に活用しよう


    30代後半ともなると、業界や会社内でキャリアを積んでいるがゆえに、自分を客観視できなかったり、無意識に選択肢の幅を狭める傾向にあります。転職エージェントに登録すると、無料でキャリアコンサルタントのサポートが受けられますので、

    自分の志向性や長所を生かして活躍できる場を、紹介してもらうことができます。

    そうした求人は、これまでの業界にこだわらずに紹介されることが多いので、視野を広げる意味でも、活用する価値があると思います。

    転職の動機と志望動機はつながっている

    転職したいと考える理由は、実は応募企業への志望動機と密接に関わっています。自己分析が中途半端になるということは、転職の理由が曖昧になり、自己アピールが弱くなることでもあるのです。後悔のないようにきちんと考え、最適な転職を目指して活動していきましょう。


     - 未分類

      関連記事

    夢を掴んで今はただただ幸せです【33歳|男性】

    33歳|男性 プログラマー グラフィックデザイナー なし  プログラマーとして6 …

    af0100024774l
    30代の転職、三つの能力があるかどうか自己分析しよう

     35歳が転職の限界だという説がまことしやかに、日本社会では長い間に渡って囁かれ …

    30代にも希望退職が実施される

    大手電機メーカー「パナソニック」ではついに、30代も希望退職を募集することを決定 …

    a0002_005771
    30代周りと自分の位置づけ

     30代とのなると周りも仕事面でさまざまな活躍をし始めている時期であり、周りと自 …

    WS000057
    地方に転職するための相談会情報

    「地元へ帰ろうかどうか悩んでいる」「仕事があれば地元へ戻りたい」「環境がいい仙台 …

    WS000099
    IT業界への転職のチャンスとリスク

    みなさんは、転職1年以内に取締役も夢じゃない業界があることをご存知でしょうか?そ …

    現実を知ろう!30代の異業界転職の可能性は?

    1.30代で異業界転職する現実を知った上での準備  30代で異業界への転職を考え …

    9_120312141032_1
    30代は外資系金融への転職チャンス

    30代に入り、転職を考えている人も多いことでしょう。20代の転職は女性に多くみら …

    7cec735a5b672b9d77554d27fd7e2a5e_s
    業種別年収を発表…もっとも多い業界は?

     30代、特に30代前半の男性は転職に非常に優位な年代といえます。転職活動を検討 …

    WS000056
    あなたの本当の実力はどの程度?自分を見つめなおしてみよう

     転職を考えているみなさんは、現在何歳でしょうか?転職は女性であれば20代前半~ …