30代の転職術!?成功する3つのポイントと転職サイト情報

*

30代で公務員への転職はできるのか?

      2016/04/13

 昨今、大変厳しい経済情勢が続いている中で安定した公務員に転職したいと思っている30代の人も多いでしょう。しかし、公務員への転職は20代までだ、という根拠のない話がよく出されます。30代で公務員へと転職するのは不可能なのでしょうか。

 確かに上限が29歳になっている職種はたくさんあります。例を挙げるとキリがないので、少しだけ記述して終わりにしますが例えば、外務省専門職員、厚生労働省労働基準監督官、国土交通省航空管制官、法務省刑務官、法務教官などは上限が29歳となっていますし、そのほかにも27歳が上限のもの、25歳が上限のものもたくさんあります。

 二十代までしか試験の受けられないものがたくさんある事と、二十代までしか公務員試験を受けられないというのでは大きな差があります。では、三十代でも受けられる公務員の試験はどのようなものがあるのかを見てみましょう。

 東京特別区保健師39歳未満、警視庁専門職員39歳未満、警視庁経験者採用33歳未満、特別捜査官59歳、39歳(区分によって分かれています)などなど、まだまだあります。

 また、公務員の仕事というのは非常に幅が広く、細かく見ていけば、30代以上でも応募可能であり就くことが可能な職種は至るところに存在しているのです。例えば地方公務員。非常にざっくりとした表現になってしまいましたが、30代でも応募が可能な自治体は意外にも多く存在し、もちろん試験をパスしなければなりませんが、そのハードルが決して高くない役所もちらほらと見つけることができます。

 住まいの近くの自治体で募集していれば、前向きに応募を検討してみる価値が出てくるのではないでしょうか。

 また、民間経験者、つまり、民間企業などで仕事をした経験を持つ人を対象として試験を実施し採用しようという動きも各自治体で見られます。これこそまさに30代で公務員へと転職したいと考える人にうってつけのルートとなるはず。これまでの経験が評価されれば意外とすんなりと採用されるかもしれません。

 と、探せばまだまだ出てくる公務員へのルート。しかし、長くなりすぎますのでここまでにしておきます。

 このように30代からでも公務員試験を受ける事は可能ですし、土木、建築の経験者採用試験のように今の仕事をしているから受けられる試験もあります。なので、もし、本当に公務員になりたいのであれば、まずは調べてみることを強くお勧めします。

 今の時代、安定していて損をすることはありません。30代からでも40代からでも目指せる公務員の仕事はあります。自分自身の思い込みや非常に狭い範囲で獲得した情報のみで、その可能性を潰してしまうことだけは避けるようにしましょう。

 また、少しでも採用される可能性を残すために、早めにリサーチをし、応募をすることをお勧めします。

 - 未分類

  関連記事

WS000099
30代の転職心得

 今の時代は30代の転職でも、けっしてカンタンではありません。転職先がすぐに見つ …

no image
モバイル通信業界はますます将来が楽しみ

 NTTドコモが待望のiPhoneを取り扱うようになりましたが、まだ顧客流出に歯 …

sc_websbook_com_501321
若者の転職に関する考え方に変化が?

 30代の人の中には、転職を検討されている方もいることと思います。転職市場の求人 …

WS000056
あなたの本当の実力はどの程度?自分を見つめなおしてみよう

 転職を考えているみなさんは、現在何歳でしょうか?転職は女性であれば20代前半~ …

a0002_005771
30代周りと自分の位置づけ

 30代とのなると周りも仕事面でさまざまな活躍をし始めている時期であり、周りと自 …

123131
転職成功者の平均年齢が上昇した背景とは?

 30代に入ると、「35歳転職限界説」を気にするビジネスパーソンも少なくないので …

WS000120
30代にオススメな転職先

 安倍政権の経済政策「アベノミクス」の金融緩和・公共事業・成長戦略の3本の矢のう …

現実を知ろう!30代の異業界転職の可能性は?

1.30代で異業界転職する現実を知った上での準備  30代で異業界への転職を考え …

地方活性化のために

 

夢を掴んで今はただただ幸せです【33歳|男性】

33歳|男性 プログラマー グラフィックデザイナー なし  プログラマーとして6 …