30代の転職術!?成功する3つのポイントと転職サイト情報

*

30代だからこその「思考」の面接対策

   

自分をアピールするのは大切だが…

 30代では面接で自分の実績と経験をアピールしていくのが基本となります。よって積極的にアピールしていくことになるのですが、ここで問題となるのがアピールして相手にそれをどう捉えられるかです。

 人の自慢話というのは聞いていて相手に不快な印象を与えることが多いです。その実績のアピールも言い方1つで「自慢話」に転じてしまう可能性があるのです。

 よって面接前に何をアピールするか、どうアピールするか考えるのは大事ですが、それだけでなく「どうアピールすれば相手に押し付けるような感じにならないか」ということも考えましょう。

キャリアがあるからこそ謙虚に

 40代や50代と比べると30代はまだまだひよっ子に見られることが多いですが、それでも20代に比べると大分キャリアも積んで自信が付いてきている世代です。

 しかし自信というのは仕事をする上で利点になるのですが、それと同時に本人に慢心を生み出す欠点ともなるのです。

 慢心をしていると、無意識に相手を下に見て物を言うことになります。面接側からすればそのような言い方をされれば当然印象は最悪に近い形となり、採用は絶望的になるといっていいでしょう。

 30代ではまだまだ学ぶことがたくさんあります。面接対策としては他にも考えなければいけませんが、まずはこのように自分が「驕らない」ようにする心持ちをするよう心がけてみましょう。

関連記事

  • 面接前に今一度見直しておくこと
  • 長所と短所はどう話すか
  •  - 面接の心構え

      関連記事

    no image
    長所と短所はどう話すか

    長所は自分の経験と絡めて  30代で求められるのは仕事の実績と経験です。というこ …

    no image
    30代に求められるスキルとは?  

     前書き  昔は転職適齢期と言われた35歳ですが、今では景気が上向きなだけにその …

    no image
    面接が終了したら反省点をすぐに探そう

     失敗した面接を糧にしよう    30代は転職に関してはとても微妙な年齢。社会人 …

    no image
    面接でNGの行動と言動

    思わずやっていませんか?    転職の際の面接でNGとなってしまう行動や言葉を頭 …

    no image
    面接前に今一度見直しておくこと

    30代だからこそスーツやスボンは大丈夫か  面接に行くのなら当然その身なりも見ら …

    no image
    好印象を与えるにはどうする?

    前書  就職において採用側に好印象を与えることはとても重要ですし、多くの求職者は …