30代の転職術!?成功する3つのポイントと転職サイト情報

*

面接前に今一度見直しておくこと

   

30代だからこそスーツやスボンは大丈夫か

 面接に行くのなら当然その身なりも見られることになります。

 基本的に服装はスーツやズボンとなるのですが、30代となれば大分のそのスーツとズボンも着慣れているので、そちらに関しては問題ないと思われますが、むしろスーツやスボン自体の状態に気をつける必要があります。

 30代となるのならもう長い間使っていることになるため、ところどころにボロが出てきている段階でしょう。

 見えにくいところがそうであれば問題ないのですが、目立つところがそうだと面接する側も気になってしまうので、その場合には手入れをして目立たないようにするか、転職を機に新しいものを購入しましょう。

それ以外は大丈夫か

 スーツやスボンもそうですが、それ以外のものも気を配る必要があります。革靴も30代となればやはり長く使っているはずです。

 何よりスーツやズボンに比べると目立たないので気づいたら相当ボロボロになっていたということもあります。

 面接時はそこまで靴は目立たないのかもしれませんが、相手によっては上から下まで隅々見ることにもなるので、用心はしておきましょう。後は意外とネクタイにも気をつける必要があります。

 汚れは目立たないことが多いのですが、長く使っていると劣化していて、場合によっては最悪のタイミングで切れるということがありえなくはありません。面接前にネクタイが大丈夫か確認しておきましょう。

関連記事

  • 30代だからこその「思考」の面接対策
  • 長所と短所はどう話すか
  •  - 面接の心構え

      関連記事

    no image
    好印象を与えるにはどうする?

    前書  就職において採用側に好印象を与えることはとても重要ですし、多くの求職者は …

    no image
    30代に求められるスキルとは?  

     前書き  昔は転職適齢期と言われた35歳ですが、今では景気が上向きなだけにその …

    no image
    長所と短所はどう話すか

    長所は自分の経験と絡めて  30代で求められるのは仕事の実績と経験です。というこ …

    no image
    30代だからこその「思考」の面接対策

    自分をアピールするのは大切だが…  30代では面接で自分の実績と経験をアピールし …

    no image
    面接でNGの行動と言動

    思わずやっていませんか?    転職の際の面接でNGとなってしまう行動や言葉を頭 …

    no image
    面接が終了したら反省点をすぐに探そう

     失敗した面接を糧にしよう    30代は転職に関してはとても微妙な年齢。社会人 …