30代の転職術!?成功する3つのポイントと転職サイト情報

*

退社の際にはどういう理由で伝えるか

      2016/03/24

円満退職のための退社理由

 退職をするのならやはり今後の転職先の仕事のために円満退職をしたいところです。

 その場合には退職することを伝えるのと引継ぎ作業をしなければいけませんが、円満退職するためのもう1つ必要な要素として退社する理由の内容です。

 当然のことながらその理由が何かによっても相手の印象というのは大きく変わってきて、他でよくてもこの理由が不味いと一気に印象が悪くなって円満退職は絶望的になってしまうからです。

 だからこそ相手に悪い印象を持たせないように退社する理由を考えていかなくてはいけません。

どんな内容がいいか

 これは企業とその伝える上司の性格にもよるので明確な答えは存在しません。ここまで仕事をしてきてどんな内容を答えればこの上司は怒るか、妥協するかといったことを思い返してみてそこから答えを作るようにしましょう。

 向上心がある内容も一見してみればいい理由かもしれませんが、上司によっては辞められたら困る、待遇面を改善するという感じで引き止めてくることもあるため、これもいい理由にはならない場合があります。

 何より相手によっては結局どう答えても退社するという時点で悪い印象を持つこともあるので、結局は自分なりに思ったことを答えた方がいいということにはなります。

関連記事

  • これからのために挨拶を忘れずに
  • 入社式の自己紹介で自分のアピールを
  • 試用期間の説明と頭に入れておきたい試用期間トラブル
  •  - 退職と入社

      関連記事

    これからのために挨拶を忘れずに

    退職はゴールではない  退職するとなればその企業で働くのは終わることになりますが …

    試用期間の説明と頭に入れておきたい試用期間トラブル

    求人に載っている“試用期間”の説明  全ての求人ではありませんが、転職サイトに載 …

    入社式の自己紹介で自分のアピールを

    30代だからこその自己紹介  30代の転職は実績と経験がポイントとなりますが、転 …