30代の転職術!?成功する3つのポイントと転職サイト情報

*

転職活動を行うタイミング

      2014/08/07

30代で転職活動を行うなら、タイミングをはかるのも大切です。では、30代の転職によい時期はあるのでしょうか?

年度末や賞与支給時期前後は求人が増える

 30代に限らず、転職活動には求人が増える時期があります。それは、年度末や賞与支給時期の前後です。特に大手企業では、有給を紹介したうえで、もらえるものをもらってから、退職しようと考えるひとが多い傾向があるようです。
 
 人材確保が必要な企業は、こうした退職者が増える時期に、補充の求人をかけることが多いです。ですが、求人がアップするのと同様に、求職者もアップすることを、忘れないようにしましょう。

業種の市場動向をリサーチする

 また、大手の総合型転職サイトなどを見てもわかるように、業種によっても、微妙に求人が出る時期が異なります。

 30代は求人自体はいくらでもある年代ですから、自分の希望する業種の求人が多くなる時期を待つという方法もあります。業種別の動向は、定期的に更新されていますので、こまめにチェックするようにしましょう。

現職に迷惑がかからない時期

 もう一つ、30代でキャリアアップ転職を目指すなら、考えてほしいタイミングがあります。それは、在職中の会社に迷惑がかからない時期であるということです。どの業種にも、繁忙期と閑散期があるものです。
 駆け込み需要が増える年度末や、仕事の繁忙期に退職をするということは、引き継ぎも含めて、企業にかける負担が大きくなります。
 
 自分の転職内定先の入社希望日や、有給消化の期間などを考えるより、お世話になった会社に不義理をしないことの方が、ずっと大切です。

 特に、同じ業界や職種で転職をはかるときには、後々の仕事に悪影響がないよう、円満退職できるタイミングをはかるのは、当然なことです。自分の都合だけを、会社に押し付けることがないよう、気を付けてください。

円満退職できるよう計画をたてよう

 転職活動を始めるとき、自分なりに計画をたてているはずです。ですが、そのほとんどが内定日から逆算して、面接数、応募数を設定し、スケジューリングすることに留まっているのではないでしょうか。
 
 実は一番大切なのは、転職先への入社日を想定し、円満退職できるように、退職スケジュールも勘案した計画をたてることです。転職を決意したらまず、勤務先の就業規則を調べ、必要な退職スケジュールを

 - 転職のタイミング

  関連記事

no image
上司に相談するタイミングは?

 30代でキャリアアップにつながる転職を果たすためには、円満退職することが大前提 …

no image
退職まではどれくらいの期間が必要?

前書  退職するにはどれくらいの期間が必要か、つまりどれくらい前に退職願を提出す …