30代の転職術!?成功する3つのポイントと転職サイト情報

*

転職成功者の平均年齢が上昇した背景とは?

      2013/10/17


 30代に入ると、「35歳転職限界説」を気にするビジネスパーソンも少なくないのではないでしょうか。現在では企業側の建前として、採用にあたって年齢制限を設けない事になっていますが、実際に「年齢だけで弾かれた」と考えている人も多いようです。確かに、これまでは35歳を一区切りとして、それ以降の年齢層の転職は格段に難しくなる事がまことしやかに囁かれてきました。しかし、つい先日発表されたデータによれば、この「35歳転職限界説」が徐々に崩れて行っているそうなのです。

 転職サービスの「DODA」が行った調査では、2008年以降、転職した人の平均年齢の上昇が明らかになっています。現在の平均年齢は31歳で、およそ5年間の間に29歳であった平均年齢が2歳上昇しているようです。そして、「35歳転職限界説」の崩壊を裏付けるデータが、転職成功者の年齢別の割合です。

 35歳以上の転職成功者の割合は、以前の10%から2倍以上になる23%に増加していました。しかし、転職市場が活況を取り戻しつつあると言われている現在でも、年齢に関係なくスムーズに転職先を見つける事は難しいはずです。では、何が35歳以上の転職成功者を増加させている理由となっているのでしょうか。

 転職成功者の平均年齢を引き上げている背景には、即戦力となる人材の需要の高まりがあると、DODAでは分析しています。仕事の現場において、すぐに稼動できるスキルやノウハウを備えた経験者の存在は、業務の遂行やスピーディーな事業展開には不可欠な戦力です。しかし、リーマンショックを受けて景気やマーケットの変動が激化するまでは、若年層を企業内で育てるという意識の方が高かったため、中途採用自体が企業に定着していませんでした。つまり、不況の引き金となった事が、図らずも現在の状況を作り出す下地となった訳なのです。

 では、今後も35歳以上の転職成功者は増え続けていくのかと言えば、やはりそうそう甘くは無いようです。30代以上の場合、需要は技術系の専門職に偏っている事が明らかになっています。また、総合職の場合には社外でも通用するポータブルスキルが必須とされるなど、最終的には充分な経験やスキル、技術の習得が転職の限界年齢を引き上げる最大の武器となるようです。

 - 未分類

  関連記事

地方活性化のために

 

af0100024774l
一念発起して転職してよかった。【31歳男性|製造業】

   もともと私は接客業に勤めていましたが、それは学生時代にやっていたバイトの延 …

WS000120
30代にオススメな転職先

 安倍政権の経済政策「アベノミクス」の金融緩和・公共事業・成長戦略の3本の矢のう …

af0100024774l
30代の転職、三つの能力があるかどうか自己分析しよう

 35歳が転職の限界だという説がまことしやかに、日本社会では長い間に渡って囁かれ …

illust3815thumb
海外勤務経験者は転職も有利

 この数年続いていた円高が収束し、輸出型企業はほっと一息つけたことでしょう。円高 …

no image
転職する際の4つの注意事項を紹介

 転職を考え始めた時、少し注意が必要です。そんな転職の際の注意事項をいくつか紹介 …

現実を知ろう!30代の異業界転職の可能性は?

1.30代で異業界転職する現実を知った上での準備  30代で異業界への転職を考え …

WS000099
IT業界への転職のチャンスとリスク

みなさんは、転職1年以内に取締役も夢じゃない業界があることをご存知でしょうか?そ …

ae1cb270e401998ec4a34c882aac46b2_s
転職サイトのコラムから読める傾向

 現代の厳しい状況の中で、企業は何とか生き残りと成長を必死に目指していますが、そ …

af0100024774l
30代で公務員への転職はできるのか?

 昨今、大変厳しい経済情勢が続いている中で安定した公務員に転職したいと思っている …