30代の転職術!?成功する3つのポイントと転職サイト情報

*

自分に合った転職サイトを選ぼう

      2014/08/01

前書
 Web時代となった現代。ネット上で求人情報を探すのは当たり前となりました。ネット上には大小さまざまな数多くの転職サイトが氾濫しています。
 
 総合的に幅広い業界・職種&地域での求人情報を提供する転職サイトもあれば、専門分野を限定している転職サイト、業界や職種を限定して紹介する転職サイト、地域を限定して紹介する転職サイトと、利用者の状況によって選べるようになっています。転職希望者は、ほとんどの転職サイトを無料で利用することができます。

お勧めの総合転職サイト

・リクナビNEXT

 転職サイトの中で最も知名度があり利用者がリクナビNEXT。一番人気の転職サイトです。リクルートグループが運営しており、掲載される求人情報も中小企業からの求人もあれば、大手企業や優良企業からのものも多くあります。何はともあれ転職を考えたら最初に押させておきた転職サイトです。毎週水曜日に新着求人情報が更新されます。

・マイナビ転職

 マイナビグループが運営する総合転職サイト。最近ではCMキャラクターに前田敦子を起用しているので名前を知っている人も増えてきています。内容的にはリクナビNEXTに近く2番手を走っている状態です。毎週火曜日と金曜日に新着求人情報が更新されます。

・イーキャリア

 ソフトバンクグループが運営する総合転職サイト。毎日新着求人情報が更新されるのが他の総合転職サイトとの一番の違いです。ソフトバンクグロープが運営するだけあって使いやすいのも特徴です。

専門分野で区切られる転職サイト

・ビズリーチ(BIZ REACH)

 年収1000万円以上のハイクラス案件を扱う転職サイト。高年収の優秀なビジネスパーソン向けでキャリア組が対象です。特にいますぐ転職を考えていなくても、登録しておくことで自分の市場価値がハイクラス案件に値するものなのかどうかを計ることができます。一般的な転職サイトとは違い登録自体は無料ですが、サービスを受ける際に費用がかかります。

・とらばーゆ

 女性向けに特化しているため、事務職系、美容系、医療介護系などの求人が多く集まっています。毎週月曜日と木曜日に新着求人情報が更新されます。

・Green

 IT&Web関連企業からの求人を扱う転職サイト。ほかとは違い成果報酬型なので、転職者が決まってから求人企業はGreenに報酬を払います。IT&Web系でも大手企業や外資系企業からの求人もあるので、同業界で仕事を探すならぜひ登録しておきた転職サイトです。新着求人情報は随時更新されます。

 - どの求人媒体が有効?

  関連記事

30代だからこそ転職エージェントを使おう

中途採用の注目株  会社が中途採用をするときは、退職者による人材補充、新規事業立 …

no image
転職者と企業の中を取り持つプロ

転職エージェントの特徴  転職エージェントとは、別名、人材紹介会社のことです。中 …