30代の転職術!?成功する3つのポイントと転職サイト情報

*

入社式の自己紹介で自分のアピールを

      2016/03/24

30代だからこその自己紹介

 30代の転職は実績と経験がポイントとなりますが、転職の際がこれであるのなら実際に入社して自分の自己紹介をする際にもその技術のアピールをするのがいいでしょう。

 そうしてできることをアピールしていけば、その企業の人間にも自分がどのような技術を持っているかを理解してくれて、今後仕事をする際にそれに応じた内容のものを回しやすくなるからです。

 ただ気をつけたいのが自慢のようになってしまうことです。アピールはいいですがそれが自慢となってしまうといきなりその企業の社員たちに悪い印象を持たせてしまい、そこでの仕事が長続きしなくなってしまいます。

 アピールするのはいいですが、言い方も考えましょう。

「できること」ばかりではつまらない

 しかし、その一方で自分にできることをアピールするだけでは自己紹介としてはつまらないものとなってしまいます。

 実際にその自己紹介は面接のように自分のできることをアピールする場だけでなく、自分がどういう人間かというのをアピールする場でもあるのです。

 時には休みの日はこういうことをしている。趣味はこういうこと、今はこういうものにハマっている、というように親近感を持たせるような内容の話をしましょう。

関連記事

  • これからのために挨拶を忘れずに
  • 退社の際にはどういう理由で伝えるか
  • 試用期間の説明と頭に入れておきたい試用期間トラブル
  •  - 退職と入社

      関連記事

    試用期間の説明と頭に入れておきたい試用期間トラブル

    求人に載っている“試用期間”の説明  全ての求人ではありませんが、転職サイトに載 …

    これからのために挨拶を忘れずに

    退職はゴールではない  退職するとなればその企業で働くのは終わることになりますが …

    退社の際にはどういう理由で伝えるか

    円満退職のための退社理由  退職をするのならやはり今後の転職先の仕事のために円満 …