30代の転職術!?成功する3つのポイントと転職サイト情報

*

キャリアの棚卸しメリットと活用方法は?

   

①転職の成功とは

 30代の転職を早期に成功させるためには、「キャリアの棚卸し」をどれだけ真剣に取り組んでいるかにかかっています。「キャリアの棚卸し」をすることによって、自分が仕事をするうえで何を最優先しているのか?!何が長期的な目的なのか?!がクリアーになります。

 20年後、30年後にはどんなビジネスパーソンになってどんな仕事をしていたい?!と思っているのでしょうか?“内定を取る”のが転職の成功ではありません。

 10年後、20年後の自分が成功したビジネスパーソンになっている姿をイメージするために、これまでの自分の「仕事」を徹底検証する必要があるのです。

②何にこだわって転職活動をするべきなのか?

 転職に成功した男女に共通するのは、彼等が応募する企業を選ぶ基準は「仕事内容」であり、企業規模や勤務地や年収や待遇ではなかったという点です。

 どのような仕事もつきつめれば「作業」であり、成功する転職者は自分が好きな「作業」にこだわって、仕事内容から多くの求人先を絞り込んで転職活動をした・・・だから10年後も20年後もひとつの会社で自分の好きな作業を続けていけているのです。

 転職回数が多いことはいろいろな面でデメリットになります。長い生涯のあいだに、ひとつの職業について極めることで到達できる人生の醍醐味もあるのです。

 逆に仕事内容以外の要素で会社を選ぶと、何か想定外の事態が起こったときに、それほど好きなことを仕事にしているわけではないのであきらめやすい(辞めやすい)傾向があります。

 それならば、いきなり「自分はどういう作業が好きなんだろう・・・?!」と考えても、自分ではよく分からない人が多いです。

③「キャリアの棚卸し」をすることで変わる自分

 “やりたいことがない”“夢も希望もない”と内心思っている30代は意外に多いのですが、30代までにいろいろな仕事を経験してきて、そうした仕事を振り返る「キャリアの棚卸し」を経ることで、少なくとも自分にとってそれほど苦ではない作業が見えてくることがあります。

 アルバイトや単発のお仕事、派遣社員、契約社員といった非正規労働、それから在宅ワークなども含めて、これまでこなしてきた仕事内容の一覧表を作りましょう。

 充実感が得られた仕事とそうでない仕事、人間関係が良かった仕事とそうでない仕事、時間を忘れてとりくんだ仕事と時間が異様に長く感じられた仕事・・・30代になれば、いろいろあるはずです。

 - キャリアの棚卸し

  関連記事

no image
キャリアの棚卸しってどうやるの?

キャリアの棚卸しは簡潔にまとめるのが大事    30代の転職活動において、自分の …

no image
キャリアの棚卸し注意点は?

①過去の栄光にとらわれないために 「キャリアの棚卸し」は、自分がこなしてきたひと …